こじらせ朝陽くんの執着むき出しエッチ~独占して、溺愛して、俺だけのモノにしたい~ エピソード4_img_1 こじらせ朝陽くんの執着むき出しエッチ~独占して、溺愛して、俺だけのモノにしたい~ エピソード4_img_2

毎週火曜日に更新。お楽しみに!
こじらせ朝陽くんの執着むき出しエッチ~独占して、溺愛して、俺だけのモノにしたい~
縞もく

「めんどくさい彼氏でごめんね。でも…好きなんだ」会社の後輩・朝陽と付き合って半年。ふたりの時は甘えてくれる、意地悪だけど可愛い年下の彼。でもなぜか会社では塩対応。本当に私のこと好きなの? 問い詰めてもキスではぐらかされて「里桜は気持ちいいことだけ考えてなよ」なんて…。朝陽の愛撫はすごく気持ちよくて、敏感な部分を布越しに撫でられるだけで身体がビクビク反応しちゃう。「ここ、とろっとろで溶けそう」「挿れてって言えたら、するよ」……煮えきらない関係に悶々とする里桜と、里桜が寝ている時にしか本心をささやけない、愛情をこじらせた朝陽。そんな二人の前に先輩・等々力湊が現れたことで朝陽の嫉妬心に火がついて!?

このマンガを購入

  • めちゃコミック
  • Renta‎
  • コミックシーモア
  • まんが王国
  • BookLive
  • ebook japan
  • Amazon
  • honto
  • dブック
  • BOOK WALKER
  • アクセスBOOKS
  • DMMブックス
他のストア